mammychangの日記

☆今日のお弁当☆今日のわんこ☆兼業主婦のつぶやき日記

【スポンサーリンク】

いよいよ受験まで3ヶ月!併願校の見学へ。チェックポイントは?

【スポンサーリンク】

こんにちは。mammychang です✋

 

今日は娘の併願校の学校見学、個別相談へ行ってきました。

ちょうど今日は文化祭が行われていて、生徒たちの楽しい様子が見られました。

やはり私立校は校舎が綺麗だなぁ。

しかし、校庭は狭め。

パンフレットを見ると、結構な進学校といえそうです。

宿題の量も多いのだそう...。

小テストも多く、気になる生徒には補講もあるそうで、勉強に遅れをとるという事も無いようにしているようです。

 

だけど...。

うーん...。

うちの子大丈夫かしら...。

 

気になる部活動の様子も見る事ができ、娘は満足した様子。

 

第一志望校は公立だけど、併願校も通う事になるかもしれないので、しっかり下調べしなくちゃいないけない。

 

公立と違って、学校の特色が出やすい私立校。

卒業後の進学先をしっかり見据えて決めなくては!

 

後は何と言っても通学のしやすさ。

通う距離も時間も3年間きちんと通えるかも大事なことです。

 

私自身は高校通学に1時間程 かかっていました。

満員電車も乗りましたが、私は地元以外に行ってみたかったので、全く苦にならず。

 

ところが、娘は遠くには行きたく無い様子。

できれば、電車も乗りたくないのだそう。

 

ならば、何がなんでも公立に受かってもらわなきゃねー!

 

全ての条件をクリアする学校選びはおそらく無理だけど、どこか本人がピン!とくる学校があるはず。

通うのは娘自身だから、私はあまり感想を伝え無いようにしています。

ただ、親目線の私が見ているポイントだけを娘に伝えています。

 

そのポイントはざっくり3つです。

①生徒の様子

テンションが上がる行事毎で生徒の素の様子が垣間見れる。

学校説明会ではたくさんの保護者が出入りするので生徒もそれなりに気をつけている事が多い。

挨拶を自然としてくれる学校とそうではない学校は一目瞭然で分かるが、これは偏差値に関係がなかった事が多い。

進学校でも生徒が挨拶できない学校もあれば、偏差値はそこそこだけど、生徒自ら挨拶ができ、親切な学校。

どちらを選ぶと言われたら私は後者です。

 

 

②私立校の場合は中高一貫校もある

 クラス分けはどうなるのか。

中学からの生徒と高校からの生徒が合わさってのクラス編成なのか、全く別なのか。

私は全く別の方が高校から入学する生徒には良いと思うので、この項目は必ず確認します。

友達関係がある程度出来上がっているという事と、公立中学と私立中学だと学習カリキュラムが全く違うから 一緒に勉強するのは難しいと思う点があるからです。

 

③私立校ならではの面倒見の良さ

なんといっても、公立と違っているのはこの点。

もちろん補講もあるが、受験対策がどの程度あるのか。

公立ではよっぽどの進学校ではない限り、なかなか学校だけでは難しいので。

 

併願校とはいえ、どちらに通っても後悔の無いように学校選びをしていきたいと思っています。

 

帰りに寄ったクレープ屋さん♡

娘は定番 チョコバナナ

私は栗、あんこ、抹茶の和クレープ

f:id:mammychang:20181104164948p:image

f:id:mammychang:20181104161256j:image

美味しくいただいたけど、外は寒かったなぁ。

 

ではまた🤚

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】