mammychangの日記

☆今日のお弁当☆今日のわんこ☆兼業主婦のつぶやき日記

【スポンサーリンク】

ケンネルコフ 〜 ワンちゃんの風邪 〜

【スポンサーリンク】

こんにちは。mammychang です✋ 

 

今日はmaちゃんのお話です。

 

生後2ヶ月弱で我が家にやってきたmaちゃん。

まだまだパピーちゃんなので、体温調節が上手く出来ません。

まだ夜は寒いので、ベッドを暖かくしたり、ケージを覆ったりして、寒さ対策していました。

 

そして、我が家にやってきて3日目。

仕事から帰宅すると長女が

「maちゃん、咳してるかも」と。

 

エーーッッ⁈

と思いながらも、私の帰宅後は咳もなく、ご飯も食べていたので様子を見る事に...。

 

そして、翌日。

 

あ。咳してる...。

 

カッカッ。カッカッ。

と背中を丸めています。

喉に何かつかえたような仕草です。

 

長女の話を聞いてから、ネットで情報漁りまくっていたので、コレは咳に違いない!!

 

念のため、近所の動物病院はリストアップしていたので、我が家にお迎えして4日目に受診する事になったのです😢

 

一応、咳の動画も撮っていざ病院へ。

 

結果は『ケンネルコフ』

やはり わんこちゃんの風邪でした。

 

「やっぱり、ウチが寒かったんですかね?」

と聞くと...

 

「いや。この風邪は犬同士でしか感染しないんですよ。」

との答え。

 

じゃあ、ショップで感染してるんじゃん。

じゃあ、一緒に入っていたワンちゃんも今頃風邪引いちゃってるかもしれない。

 

この風邪から気管支炎や肺炎になる事もあるそう。

ちょっとした喉の刺激でも咳が出てしまうmaちゃん。

気管支炎まではいかなかったけど、ネブライザー治療をしてもらいました。

 

人でいう吸入です。

 

投薬も1週間処方され、1週間後に再診です。

 

1週間は安静に過ごすはずが、ネブライザー効果と投薬ですっかり元気なmaちゃん。

 

その後一度も咳をする事なく、1週間が経ちました。

体重も順調に増え、2ヶ月経った今では940g

 

先生いわく、充分だそうです(笑)

良かったぁ〜♪

 

獣医さんから、

小さく育てようと思って、餌量を減らしたりする飼い主さんがいると聞きました。

 

充分な栄養が取れないまま成長すると、当たり前だけど病弱になってしまったり、成犬になった時に充分な筋肉がつかなかったりするそうです。

 

人間の赤ちゃんが ぷくぷくしているように、パピー期のわんこちゃんだって ぷくぷくするんですよ〜って、maちゃんの ぽんぽこりんなお腹を見せる獣医さん(笑)

 

まさにmaちゃんのぽんぽこすぎるお腹も気になっていたので一安心でした。

 

早々に病院に行く事になるとは思いませんでしたが、ペットショップでお迎えしたワンちゃんの罹患率が高いケンネルコフ。

 

パピー期のワンちゃんは重篤化しやすいそうなので早めの受診がいいです。

 

☆今日のわんこ☆

f:id:mammychang:20190226125202j:image

maちゃん

トイレトレーニング 頑張ってます!

 

ではまた🤚

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

【スポンサーリンク】