mammychangの日記

☆今日のお弁当☆今日のわんこ☆兼業主婦のつぶやき日記

【スポンサーリンク】

ペットを飼うということ 〜いのちのかぎり〜ある一匹のお話

【スポンサーリンク】

こんにちは。mammychang です✋ 

 

我が家でペットを飼う事になって2ヶ月と10日。

次女が4年間懇願し、ようやくお迎えする事ができました。

そう。

ペットを迎え入れる事は決して容易な事ではないのです。

何故なら、命ある生き物だからです。

お世話が必要。

手間も時間もお金もかかる命ある生き物です。

 

小さくて可愛い、赤ちゃんで可愛い。

 

それだけの思いでは決してお迎えしてはいけない。

 

当たり前の事すぎるけど、これをきちんと受け止めた上で 理解した上で 初めてお迎え出来る事。

ペットはオモチャでもアクセサリーでも流行り物でもない。

 

だけど、近年のペットブーム。

そのお陰でペットとのお出掛けも随分寛容になったし、理解も深まっているのは事実で、ペットとの暮らしに寄り添った時代ではあると思う。

動物やペットのテレビ番組も週2回は目にするし、身近にペットとの暮らしを考える機会があると思う。

 

でも、その近年のペットブームの裏で心痛むニュースも話も耳にするのも事実としてある。

 

記憶に新しい痛ましいニュースでは 飼い主さんに蹴られながら散歩をしている犬の姿。

その後、保護されたようだけど、飼い主は躾と言っていた。

 

怪我をさせて、躾なものか!!

 

見るに耐えない映像に どうか新しい里親さんの元でその子が幸せに過ごせますように...と願う。

 

我が家のお散歩は7割方 娘たちが連れて行く。随分慣れたようで、ご近所のわんこちゃんたちとお友達とまではいかないが、犬見知りくらいにはなれた方がいるそう。

 

その中の1人が動物病院にお勤めされている看護師さん。

その看護師さんがお散歩している子は保護犬。

勤務先の動物病院でも保護犬を飼育しているそう。

 

そのある一匹のお話。

 

一匹の犬が病院に運ばれてきたそう。

線路に置いていかれ、電車に跳ねられたと...。

もう老犬だったその子は目はほとんど見えていない状態だったそう。

そんな中線路に置いていかれ、命が助かったのは奇跡ともいえる。

残念だけど、事故の際 無くなってしまった足もあるそうだが、問題なのは 事故ではなく切られた足もあった事。

そして、マズルには針金が巻かれていたと。

長い間 巻かれていたようで、そこにはもう毛が生えてこなかったと。

病院で助けられ、引き取られたその子はそれから約3年程過ごし、老衰で亡くなったと。

その3年程の時間だったけど、たぶんその時間が1番幸せに過ごせた時間だったと思う。

と話していたようです。

 

その話をお散歩から帰ってきた娘たちから聞き、胸が本当に締めつけられた。

 

ペットブームの裏に、金銭的に飼えなくなって放棄していまう飼い主や、ワクチンも何もしない飼い主もいる事。

また、引っ越しの時に置いていってしまう飼い主。

耳を疑う現実があるという事。

 

娘たちはその悲しすぎる現実をどう受け止めただろう...。

 

やむを得ない事が起きたとしても、命を脅かすような事や虐待はどうかしないで欲しい。

一瞬でも、可愛がった瞬間があったのなら、

僅かでも飼い主という自覚があるのなら、

やむを得ず手放さなければならないのなら、

命を奪うのではなく、

里親さんや新しい飼い主さんを見つけてあげられるように、

せめてそのくらいの責任ある行動を取って欲しい。

 

ペットは口は聞けないけど、飼い主さんの事を良く見てる。

耳を傾けて、一生懸命、飼い主さんの言葉を聞き取ろうとしているから、どうか大切に育て 共に生きて、幸せなペットライフを過ごして行けますように☆

 

maちゃん。

私たち家族は maちゃんと共に幸せになる。

maちゃんにとって幸せで穏やかな暮らしになるよう たくさんの愛情と共に。

f:id:mammychang:20190422233748j:image

 

ではまた🤚

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】